小山の麺のおいしいゆで方
みなさまにおいしく召し上がった頂くために上手なゆで方をご紹介します。ご参考ください

HOME

小山の麺
インターネット限定商品
通常商品
ご贈答用
国内産小麦粉使用麺

伝統の技法
天日乾燥
本乾燥
二日造り
二枚重ね
原材料

お召し上がり方
おいしい麺のゆで方
美食レシピ
 
ご利用ガイド通信販売法表記
個人情報保護方針
お支払い方法・送料
店舗案内

店長ブログ

リンク





天日乾燥



フリーダイヤル

一人前の目安は約80〜90gです
大きめの鍋にたっぷりのお湯(100gに対して
1リットル)をご用意下さい。

十分に沸騰したら麺をパラパラと入れます。


   
麺を鍋の中でおどる状態に保ち、時々ハシでかき回しながらゆでます。

<ゆで時間の目安>
・ふるさとうどん 約8分
・角切り太うどん 約15分
・角切り中うどん 約10分
・角切り細うどん 約10〜15分
・細雪ひやむぎ 約7〜8分
・手延べそうめん 約2分
・日本一和そば 約5〜10分
・抹茶入り茶そば 約4〜5分
・中華麺 約3分
・中華麺(冷し中華) 約3分半

※うどんの場合は茹でる間にさし水を
 1〜2回
致します


   
うどん・ひやむぎの場合

茹で上がって火を止めた後蓋をしたままうどんは5〜8分程度、ひやむぎは3分〜5分程度むらしますと、ふっくらとしてコシのあるおいしい麺になります

すこし硬めに茹でておきますと丁度よくむら せます。


    
ザルにうどんを移し、冷水をたっぷり注いでぬめりをとります。麺のコシとツヤを出します。

温かい麺は、もう一度軽く熱湯に通してからつゆをかけてお召し上がりください。

冷たい麺は、その後氷水に30秒ほど浸け、麺を締めます。
 

   
盛り付け例
盛り付け例
■薬味は、ねぎ・しょうが・岩のりなどお好みでどうぞ


  

 ※保存方法

すべて使い切らなかった場合は、直射日光を避け、湿度の低いところで常温にて保存してください。
封を開けた場合には、湿気が入らないようにきちんと封を閉めていただくか、お早めにお召し上がり
下さい。
臭いが移りますので臭気物の近く(特に洗剤等)には保存しないようにご注意下さい。
 





PAGE TOP